「生活用品」「アイデア商品」の企画・開発から製造、卸まで 一貫システムのセーブ・インダストリー
セーブ・インダストリー新しい商材で他店に差をつけよう!お問い合わせは TEL0256-33-7113
セーブ・インダストリーの商品が生活に新提案!FAX 0120-04-1791
HOMEセーブ・インダストリーとは卸業者さまへ会社案内個人情報保護方針お問い合わせサイトマップ

商品一覧 >> キッチン用品 >> ヘルシー低温蒸し鍋

ヘルシー低温蒸し鍋 22cm

ヘルシー低温蒸し鍋

旨みがアップ!食感良好!
野菜のおいしさと栄養を逃がさない低温蒸し調理。

蒸し温度が70〜80℃にキープできる低温蒸し鍋です。
フードに湯気が抜ける抜け穴がポイント!野菜の旨みをより引き出し、抜群の色合いに完成させる低温蒸し鍋をお楽しみください。

★IH対応! 本体は耐食性にすぐれたステンレス素材を使用しています。


<低温蒸し料理法とは>

蒸し料理というと、一般的には100度前後の蒸気で食材を蒸しますが、「低温蒸し調理」は、蒸気を100度まで上げずに70〜80度の低温を保って食材を蒸します。
この温度は、素材の細胞を壊さない温度のため食感を残し、さらに栄養分を逃がさず美味しさを引き出してくれます。

■野菜をシャキシャキに仕上げます。

熱に弱い葉物の野菜を高温で蒸した場合、細胞の細胞壁が破壊され野菜はくたくたになってしまいますが、この低温蒸しを行うことで、野菜の細胞壁を形成するペクチンが活性化され組織強度が高まると言われています。これにより葉物の野菜は生よりもシャキシャキとした食感に蒸しあがります。


■きのこ類の旨みを引き出します。

きのこ類に含まれる旨み成分であるグアニル酸は、この70度前後の温度で増加すると言われ、きのこの旨みを最大限に引き出すことができます。
低温蒸しにぴったりのきのこはシンプルは味付けだけでおいしく味わえます。


■フルーツの低温蒸し、新しい食べ方です!

低温蒸しにより酵素が働くと、トマトは酸味がまろやかになり、フルーツ類は熟したときと同じような甘みが感じられます。


<各部の名称と特徴>

フードの穴とカーブにより、鍋の中を低温の保ち、食材にまんべんなく熱を伝えることができます。
素材の美味しさ、旨みを引き出す「低温蒸し」料理が、ご家庭で手軽に作れるお鍋です。




□写真を拡大する

ヘルシー低温蒸し鍋
品番:SV-3826

<材質/仕様>
●本体:ステンレス鋼(クロム21%、0.7mm厚)
●ガラス蓋:全面物理強化
●フード:ステンレス鋼(クロム21%)
●目皿:ステンレス鋼(クロム18%)、エンボス加工
●ハンドル・ツマミ:メラミン樹脂
●ツマミ用台座:66ナイロン
●温度計:バイメタル式

<サイズ・容量>
●内径:22cm
●満水容量:3.9リットル

●商品サイズ/(約)360×240×170mm
●商品重量/(約)1,480g
●個装サイズ/(約)319×245×130mm
●個装重量/(約)1,910g
●個装形態/化粧箱
●梱包サイズ/(約)329×500×535mm
●梱包重量/(約)16.3Kg
●梱包形態/ダンボール箱
●入数/8
●参考上代/¥10,000(税別)/個
●JANコード/4989918 503826
●原産国/本体:日本 ガラス蓋:ベトナム 温度計:中国